半月板損傷とは

半月板損傷とは

半月板損傷とは、スポーツなどの怪我や加齢によって傷つきやすくなっている半月に、外力が加わることで損傷し、膝の曲げ伸ばしの際に、痛みやひっかかりが生じたり、膝に水がたまり急に膝が動かなくなる場合もあります。

抗炎症薬の処方などで保存的治療を行いますが、改善しない場合には、損傷下部分を切り取る切除術と、損傷した部分を縫い合わせる縫合術の2種類があります。

半月板損傷を予防するには、下肢筋肉や体幹筋肉のストレッチ、ウォーミングアップを十分に行うとよいでしょう。

関連記事

  1. 肩こりについて

  2. 更年期による肩こりはある?

    更年期による肩こりはある?

  3. 万が一交通事故が起こった場合

  4. 坐骨神経痛による片足のみ痛いという症状

  5. 野球のスポーツ障害の背中痛とは?

  6. 背中から腰にかけてコリ

    背中から腰にかけてコリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。