頚椎捻挫とは?

頚椎捻挫とは?

頚椎捻挫とは、交通事故などで頚椎に負担がかかってしまい、首の痛みや肩こり、時には手や腕の痺れを感じる症状であり、むちうち損傷ともいわれています。

頚椎捻挫の症状にはいくつかタイプがあり、大きく分けると、捻挫型、自律神経障害型、神経根損傷型、脊髄損傷型の4つが挙げられ、いくつかのタイプが合わさって症状に出ることが多いです。

治療方法は、首に負担がかからないように安静にして、湿布を張ったりします。

その後は、牽引療法や温熱療法をしたりします。

関連記事

  1. エコノミー症候群の予防

  2. 不眠症と鍼治療

    不眠症と鍼治療

  3. むち打ち症

  4. 冷え性にアプローチするためのお灸治療

  5. 半月板損傷とは

  6. 顎関節症から来る様々な症状

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。